キャリアコンサルタントのための
マッチング・ポータルサイト
きゃりぽ

キャリアコンサルタントのためのマッチング・ポータルサイト
きゃりぽ

2020.08.26 インタビュー

更新:

キャリコンインタビュー 天野 裕介さん(前編)

今回は、フリーランスとして大学生の就職支援に携わっておられる(取材当時 ※2020年6月25日)天野 裕介さんのインタビューです。専門学校の教員としてキャリアをスタートされ、人材紹介会社のコンサルタントに転職、その後医療法人事務長を経て、歯科医院と管理栄養士を繋ぐ役割を担いたいと「ココロツナグ」を起業され、現在はフリーランスとして活躍されています。これまでのキャリアについてと、歯科医院での管理栄養士の活躍支援など医療分野のキャリア人材支援・採用支援について、お話を伺いました。

  1. キャリコンインタビュー 澤田 有賀里さん
  2. キャリコンインタビュー 唯吉 久美子さん
  3. キャリコンインタビュー 中村 英泰さん(前編)
  4. キャリコンインタビュー 中村 英泰さん(後編)
  5. キャリコンインタビュー 櫻木 友紀さん(前編)
  6. キャリコンインタビュー 櫻木 友紀さん(後編)
  7. キャリコンインタビュー 天野 裕介さん(前編)
  8. キャリコンインタビュー 天野 裕介さん(後編)
  9. キャリコンインタビュー 石川 恵美子さん
  10. キャリコンインタビュー 本木 和子さん

CDA資格、キャリアコンサルタント(以下、キャリコン)を取ろうと思われたきっかけを教えてください。

将来的に大学の教員になりたいと考えていたところ、大学のキャリアセンターの職員から「大学で就職支援をするためには、何かしらのキャリアの資格を取っておいた方がいい、これからは全員が資格を持っている時代になる」と言われたことと、独立のタイミングと重なり、キャリコン資格を取るため養成講座に行くことにしました。

独立のきっかけを教えてください。

歯科医院で事務長をやっている時に、管理栄養士を採用することになり、歯科医院での管理栄養士の活躍に今後の可能性を感じました。ただ歯科の管理栄養士をサポートする専門機関がこれまで全国に一つもなかったこと、国家資格である管理栄養士の資格を活かしている人が50%に満たないという現実があり、歯科医院が一つの受け皿として管理栄養士が活躍できる場面を作りたいと考えたのが起業のきっかけです。またこの思いに共感いただき出資者がいたことも大きなきっかけです。

キャリコンとして起業を考えている方へ、独立された先輩としてアドバイスをお願いできますか?

起業もキャリアの延長線上にあると考え、これまでの知識・経験・人脈によるものが大きいと感じています。また短い期間での成功を考えれば、専門性や独自性を持つことだと思います。業界でも、年齢層でも、自身の得意な範囲を持っておいた方が仕事を得やすいのではと思います。一方で起業時はこだわりを捨て幅広い依頼をひたすらこなすというやり方もあると思いますが、やはり最終的には何からの専門性が重要であると考えます。

キャリコン取得後、歯科衛生士、管理栄養士、臨床検査技師など医療分野を中心とした人材の支援をしようと思われた理由を教えてください。

起業のきっかけにも通じるところではあるのですが、自分のこれまでのキャリアを活かせるとしたら医療法人で求人・育成のサポートができるということ。特に管理栄養士と歯科衛生士というところですね。臨床検査技師はたまたま大学からお声がかかる等、ご縁があった感じです。

医療分野に携わる中で直観的に「これだ!」と感じる何かがあったのでしょうか?

そういう発想とは逆でした。人材紹介会社の社員時代になかなか看護師や専門職が採用できない、3年間応募がゼロというお客さんが多く、それは組織的な問題なのか、社会的な問題なのかを考えていく中で、逆に「自分のアイデアで何か変えていけるのではないか」と思ったことですね。また別の人材紹介会社へ転職活動していた際に「人材紹介は向いていない。医療法人で採用担当をやる方が性格的に向いているのではないか」とアドバイスをもらって、医療法人の事務長に方向転換をしていった感じです。

医療分野の人材に関わる際にキャリコンとして意識しておられることはありますか?

法律が絡むような、健康保険の内容・保険点数などは改正・改定されることがあると、業務内容や働き方も変わってくるためアンテナを立てて最新の情報をアップデートするようにしています。例えば現時点で歯科医院での管理栄養士の栄養指導業務は、保険対象にはならないですが、今後何らかの形で対象になるだろうと言われているので、そのあたりの法律はしっかり見ています。

また管理栄養士の多くは医療人として活躍したいという方が多いので、管理栄養士という資格制度を理解するように心がけています。管理栄養士が歯科医院で採用される場合、なかなか専門的な仕事が無く、歯科助手の延長として働いているのが現状です。歯科医院に対しては、管理栄養士という資格を尊重頂くよう働きかけ、管理栄養士に対しては、能力・知識を活かせるように歯科医院へフィードバックをしていくように働きかけています。そして私自身が医療資格を取得していないので、歯科や管理栄養士を取り巻く業界を客観的・俯瞰的な視点で見ることも心がけています。

前編は以上となります。
後編は、歯科医院での管理栄養士の活躍支援など医療分野のキャリア人材支援・採用支援について、キャリコンとしての想いを語っていただきましたので、是非後編もご覧ください。


インタビューを受けてくださったキャリアコンサルタント

天野 裕介

>詳細


  1. キャリコンインタビュー 澤田 有賀里さん
  2. キャリコンインタビュー 唯吉 久美子さん
  3. キャリコンインタビュー 中村 英泰さん(前編)
  4. キャリコンインタビュー 中村 英泰さん(後編)
  5. キャリコンインタビュー 櫻木 友紀さん(前編)
  6. キャリコンインタビュー 櫻木 友紀さん(後編)
  7. キャリコンインタビュー 天野 裕介さん(前編)
  8. キャリコンインタビュー 天野 裕介さん(後編)
  9. キャリコンインタビュー 石川 恵美子さん
  10. キャリコンインタビュー 本木 和子さん
別の記事を読む