キャリアコンサルタントのための
マッチング・ポータルサイト
きゃりぽ

キャリアコンサルタントのためのマッチング・ポータルサイト
きゃりぽ

2022.01.12 インタビュー

キャリコンインタビュー 水藤 麻美さん

現在進行中の“womanプロティアン”の具体的な活動を教えてください。

今年からスタートする「メンターメンティ制度」、自分の成長や現状が分かる「womanプロティアン診断プログラム」も今年公開予定です。

他にも「マネタイズチーム」、「生理貧困女子チーム」「フェミテックチーム」「twitterチーム」「noteチーム」の部会が活動しています。

また「Aroundfamily PJチーム」といって、家族と私と働くとの間にはどんな関係性があるのかを紐解いていくプロジェクトも活動中です。

その他、月1回の定例座談会や半年に1回田中教授登壇の勉強会を開催したり、Facebookでは24時間365日繋がり、自分の目標や困っていることを投稿し合い、応援し合うこともできます。

公式note、公式Twitter、公式HP、公式YouTubeの企画更新もメンバーみんなで創り上げています。
興味のある方に、是非見て頂きたいです。

ここまでお話を伺い大変魅力的なコミュニティだと感じました。水藤さんが考える“womanプロティアン”の強みはなんだと思いますか?

客観的に見てメンバーは“私らしく”を探求し、そしてまさに“私らしく”いますよ。
例えば、ノーメイクやパジャマ姿、子供と一緒に、など各々の“私らしく“で参加して繋がっています(笑)。

不安や悩みやできないことは、素直に開示しそれに対し肯定的受容の姿勢でヒント提供や情報共有をしたり、他者が羨ましいと思ったら素直にその気持ちを伝えて可能な範囲で秘訣を教示し合ったりしています。

「私こんなにがんばったよ!」「これ頑張ります!」と報告や宣言もメンバー間でしていますね。

認め合う・各々の未来を応援するなど未来志向と自分軸かつ心理的安全性が保たれていて、まさにプロティアンを軸とした家庭でも職場でもない[3つめの居場所=サードプレイス]となっています。

今後の“womanプロティアン”の展望を教えてください。

より多くの女性の[3つ目の居場所=サードプレイス]になることです。

もっともっとwomanプロティアンの存在を世の中に届けたいです。

また、「心理的安全性」を引き続き重要視しつつ、ライフイベントが多い女性がキャリアをいかにしなやかに未来志向と自分軸で心豊かに人生を歩めるように、「仲間と繋がり、深く学び、未来に向けワクワクを創造する」をギュッと詰め込んだ未来志向と自分軸のwomanプロティアンを目指します!

澤田

大変貴重なお話ありがとうございました。女性として、サードプレイスとしての“womanプロティアン”の必要性を感じました。ますますのご活躍をお祈りしております。

水藤さんに寄稿いただいたコラムは、下記からご覧いただけます。


インタビューを受けてくださったキャリアコンサルタント

水藤 麻美

>詳細


水藤さんに寄稿いただいたコラム

コラム「女性のキャリアにプロティアン」

今回は、 “仕事は育児の 育児は仕事の 役に立たせる” をモットーに仕事と育児の両立を目指し、活動されている水藤 麻美さんよりコラムをご寄…

コラム・インタビュー募集中!

きゃりぽのコラム執筆及びキャリコンインタビューに興味をお持ちの方は、下記から詳細をご確認ください。

きゃりぽのコンテンツ